クレジットカードの現金化の業者も変わってきている!

たとえば昔、出会い系サイトは架空請求やまた迷惑メールが多発してマイナスなイメージばかりでした。しかし、今では健全な出会いもできるようになり、先のことも防げるようになったりと変わってきています。
クレジットカードの現金化の業者も、出会い系サイトのように時代と共に変わっている部分があるので、よくチェックしてから申し込みしましょう。

換金率が変化してきている

これまでのクレジットカードの現金化の業者では換金率は一律、同じでした。
今では即日の支払いと何日かたってからの支払いでは、換金率を変えるプランが増えています。また、申し込む金額によっても換金率が変わります。あと個人と法人や企業の換金率を分けるプランも増えています。
プランの多様化が昔よりも出てくるようになりました。さらに換金率が98%というように上がっているところも増えてきています。

利用者呼び込みでいろいろな手段を

現金化の業者もますます増えてきており、呼び込むための手段が増えてきています。

たとえば、キャッシュバックを初めての利用者にだけするキャンペーンが増えています。金額も30,000円だったりとそこそこいい額を出しています。
そして、クレジットカードの現金化だけでなく、Amazonギフト券の買い取りをしたり、商品券など別の買取をするところも増えています。クレジットカードの現金化の前にAmazonギフト券の買取をしてもらって様子を見るなんて手も使えるのです。
さらに女性の対応でも変化してきており、女性向けのキャンペーンや換金率を増やすところも増えました。

安全性のアピールが

クレジットカードの現金化は危ないと言う評判が広がっています。それに向けて安全とアピールするところも増えました。

このように業者も変化してきているので、私たちもよくチェックしてから、また意識も変えながら利用していきましょう。

関連する記事